FC2ブログ

07月≪ 2018年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.06.23 (Tue)

経過観察で。

6月23日(火)。

エルの「膝蓋骨脱臼」のセカンドオピニオン目的で
病院まわりの1日でした。

知人にNとFはいいと紹介してもらっていたので、まずはNへ。

<Nの診察結果>
 すぐに手術ではなく、しばらく経過観察。
 でも、将来的には手術が必要になってきそうな感じ。
 整形が得意分野なFへも行ってみては。


とのことでした。

主人も私も仕事が休みだったので、
診察が終わったその足でFへも行ってみました。

<Fの診察結果>
 今現在痛がっている様子がないのであればしばらく経過観察で。
 習慣性脱臼なので症状が悪化することも念頭に置き、
 日常生活でも十分気を付けてあげること。
 グルコサミンの内服。
 頻繁に痛がったりびっこをするようなら、その時に手術の検討を。
 

とのことでした。

処方してもらったグルコサミンはこれ。

           ↓

image.jpg


主人と相談して、しばらく経過観察することにしました。
すぐに手術した方がいいと言われたらイヤだな…って思っていたので良かった。

やっぱり、セカンドオピニオンって大事です。
少しホッとしました。

グルコサミンで関節のサポートと、あとは体重管理をちゃんとしてあげなくちゃね。


それから、またまたエルですが…
1週間くらい前から、排尿後の尿漏れがあるんです。
3分~5分以内には治るのだけど。
気のせいか陰部もちょっと腫れているような。

膀胱炎??と気になっていました。
狂犬病のワクチンも接種しながらと、ちょっと休憩してからかかりつけの病院へ。

念のためエコー検査もしてもらいましたが、膀胱炎ではなさそうとのことでした。
尿漏れの原因がわからないので、ワクチンは見送り。
尿検査もした方がいいとのことで採尿容器をもらいました。

それから陰部の腫れは、7ヶ月という年齢からヒートの可能性もあるとのことでした。
来月避妊手術をするつもりだったので、ヒートならまた予定くるっちゃうなぁ。。


サンディは健康優良児
狂犬病ワクチンも無事接種できました。


動物病院を3軒もまわったので
私達もサンディとエルも疲れた1日でした


にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
スポンサーサイト

テーマ : *ヨークシャーテリア* - ジャンル : ペット

EDIT  |  23:19  |  エル  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。